スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

催眠って危険?

催眠術ってあなたはどんなものだと思いますか?

多くの人は「危険」というイメージを持っているかもしれません。

確かに間違った使い方をしたら危険かもしれません。ですが正しい使い方をすればとても大きな成果を上げることができます。

考えてみてください。

あなたの身の周りには多くの危険なものがあります。台所の包丁だって使いようによってはとても危険なものです。

それによって多くの悲しい事件が起こっているのも事実でしょ?

でもあなたはうまく使ってるはずです。何事も「正しく」使うことで人は生きていけるのです。

特に催眠に限って言えば多くのいわゆるトップアスリートや芸術家などは時に催眠状態に入ることで大きな成果を上げます。

催眠状態に入ることで常人では考えられないほどのパフォーマンスを発揮できたり、普段は思いつかないようなことを思いついたりするのです。

しかも今回の催眠治療は「自分で自分に催眠をかける」ことになるのでほとんど危険なことはありません。

(催眠で危険なのはほとんどが他人にかけられる場合です)

また催眠とはごくありふれたものです。このことを次回説明したいと思います。

身の回りにあふれてる催眠現象
スポンサーサイト

催眠の難しさ

催眠はふだん私たちの身の回りにあふれていると言いました。

では自分に催眠をかけるのなんて簡単なのではないでしょうか?

身の回りにあふれているのなら簡単にできそう・・・ですよね。

しかし実は自分に対して催眠をかけるのは思った以上に難しいのです。


なぜなら自己催眠とはまさに「自分で自分の脳をだますこと」に他ならないからです。

誰でも「今からあなたをだまします」と言われてだまされる人はほとんどいないでしょう?

それと一緒で自己催眠とは脳は自分をだまそうとしていることを知っているのでなかなか難しいのです。

ですがコツさえつかめば結構簡単にできるものです。

当マニュアルはこの自己催眠を自由に使えるように様々なプログラムが用意されています。

これさえできるようになれば恐怖症はすぐに克服できるはずです!!

次はもう少し詳しく催眠について説明します。

⇒催眠は最も人間にとって自然な治療法です!




詳細は下の画像をクリック!
banner1_36675.gif




催眠は最も自然な治療法です

何度もお話ししましたが、催眠現象とは私たちの身の回りにあふれています。

確かに最初は少し戸惑うかもしれませんが本当に誰でも簡単に体得することができます。

ではここでちょっと質問です。催眠て何だと思いますか?

私は当マニュアルを実践していく中で「催眠とは無理なく自分自身の人間としての力を最大限に発揮させる方法」だと思いました。

大げさな表現かもしれません。がそれにはきちんとした理由があります。

まず催眠とは「脳をだます」ことだと言いました。

もちろん脳をだますだけなので身体的に不可能なことは絶対にできません。

例えば催眠によって100メートルを10秒台で走るれるようになるかと言えばほとんどの人には不可能ですよね?

ですが自分が「本当はできるはずなのに無意識のうちにできないと思いこんでること」は催眠によってできようになるのです。

例えばほとんどの人は少し練習すれば自転車に乗れるようになります。

しかし、中には乗れない人もいますね。

もちろん身体的、年齢的な理由で乗れない人もいるでしょうが多くの人は「自分で乗れないと思っている」から乗れないのです。

なので催眠で脳をだましてやれば乗れるようになるのです。(それとちょっとの練習をすれば)

自分の中でできるはずのものなのになぜかできないことってありませんか?

そういうのはもしかしたら「自分はできない」と思い込んでいるだけの可能性が高いです。


無意識のうちに抑圧してたものをほどいてやるのが催眠術なのです。


このように催眠とは無理のない自然な人間本来の機能を最大限に利用したものです。

決して危険なあやしい物ではないことがわかっていただけたかと思います。




詳細は下の画像をクリック!
banner1_36675.gif







FXプライムのレバレッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。