スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖症について

ここでは恐怖症に関して知っておくべき事柄を説明しています。

恐怖症を治すためには恐怖症のことを知ることが必要です。

人見知りもそうです。

まずは恐怖症のことを良く理解してください。


⇒恐怖症で悩んでるあなたへ


⇒恐怖症は絶対に克服できる!

⇒どうやって恐怖症を克服するの?

⇒恐怖症とは?

⇒恐怖症は催眠現象なんです。








スポンサーサイト

恐怖症や人見知りで悩んでるあなたへ

ここへ来たからにはあなたはもしかしたら何か恐怖症を持ってるかもしれませんね。

あるいは恐怖症とはいえないまでも人見知りだとか、なにか自分にコンプレックスを持ってるかもしれません。

何度も「それを克服できたらなぁ。」と夢見てたことでしょう。

でも安心してください。恐怖症は治すことができます。

もちろん人見知りもコンプレックスも全部治すことができます。

なぜならこれらは共に「恐怖症は脳の○○状態だから」なんです。

恐怖症もコンプレックスも人見知りも根本的には同じものなのです。

ここで○○と伏せたのにはわけがあります。

恐怖症についてきちんと順を追って理解していってもらいたいからです。

このHPを読んでいけば○○の部分はわかるようになっています。

今までどんなに頑張っても治せなかったのは決してあなたの精神力が悪いから、とかではなく単に治し方を知らなかったからなんです。


治し方さえわかれば、もう悩む必要なんてないんですよ!!


⇒恐怖症は絶対に克服できる!

⇒どうやって恐怖症を克服するの?


恐怖症は絶対に克服できる!

「恐怖症は絶対に克服できる!」というのがこの恐怖症克服プログラムのモットーです。

それはなぜかといいますと・・・

恐怖症とは「自分の頭が作り出した悩みだから」です。

自分の頭が作り出したものだから、自分の力で克服することができるのです。

でもそう簡単に治すことができるのでしょうか?

今まで何度もがんばったけど無理だった、そんな人も多いはずです。

確かに人の脳はとても繊細で一度できたイメージは完全に消し去ることはできません。

でも完全に消し去る必要なんてないのです。

逆に完全に消し去ろうと頑張りすぎとイメージに捕らわれてしまってもっとひどくなることもあり得ます。

今まで治せなかったのは方法が間違っていたのです。

無理をせず、柔軟に。恐怖症と向き合うことが恐怖症克服のカギなのです。

では、具帯的にどうやったら治すことができるのでしょうか?

それについて説明していきたいと思います。

⇒どうやって恐怖症を克服するの?



どうやって恐怖症を克服するの?

一般的に日本で恐怖症の治療というと精神科に通って薬を処方してもらったり、カウンセリングに通ったりといった方法がほとんどです。

一方、それでも効果のあがらない人は中には薬漬けの毎日を送る羽目になる人もいます。

薬に依存してしまい抜け出せなくなるのです。

しかし、このマニュアルを読めば薬や医者に頼らずに一人で恐怖症を克服することができます。

さて、ではどんな方法で治すのでしょうか?

その方法とは・・・

そうです。ずばり催眠です。自分で自分に暗示をかけるので自己催眠とも言います。

催眠?なんか怖い・・・。と思うかもしれません。

でも大丈夫、安心してください。

催眠については近年活発に研究が進んでおり誰にでもできるごく普通のものということが分かってきています。

催眠は本当に誰にでもできる、人間のもともと持っている能力をうまく使った技術なのです。

それでも、まだ不安に思う人がいるかもしれません。

なぜ恐怖症を治すためにわざわざ催眠なんかやらなきゃいけないんだ、と。

しかしそれには大きな理由があるのです。

それを知るためには恐怖症についてまずきちんと理解する必要があります。

⇒恐怖症とは?




恐怖症とは?

あなたは恐怖症とは何だと思いますか?

例えば高所恐怖症の人だったら「高い所を無意識に怖がってしまう」というような感じでしょう。

暗所恐怖症なら「暗い所を無意識に怖がってしまう」状態ですね。

では世の中にはなぜ恐怖症になる人と恐怖症にならない人がいると思いますか?

実をいうと恐怖症に陥ってしまう人というのは頭のいい人なんです。

どういうことかというととてもイメージ力や集中力がある結果、逆におびえる必要のないことにまで怯えてしまうのです。

その結果が高所恐怖症であり対人恐怖症なのです。

頭では大丈夫!と思っていてもどうしてもひるんでしまう、おびえてしまう。そんな経験があるかと思います。

無意識のうちに脳がブレーキをかけてしまっているんです。

つまり、恐怖症というのは自らが知らず知らずのうちに作り出した催眠現象なのです!

⇒恐怖症は催眠現象です。



FXプライムのレバレッジ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。